LSAT式英語長文速解法 達人脳インストール編は、1日1時間、わずか14日間で、21歳でTTOEFL世界第3位をとった権威者が教える「語学脳」を繰り返し読むだけで英語長文問題がサクサク解けるようになる、達人脳インストール編 英語長文問題即解技法です。

LSAT式英語長文速解法 達人脳インストール編

LSAT式英語長文速解法 達人脳インストール編


英語長文速解法


「短期間で受験英語をマスターしたい」 「もう英語に悩まされたくない」
と思っているのであれば、
21歳でTOEFL世界第3位を取った「語学脳」が、あなたの語学脳を驚異的に変換させる「英語長文速解法」を14日間でインストールします。
あなたは1日1時間わずか14日間で、繰り返し読むだけで
英語長文問題がサクサク解けるようになります。



▼▼ 詳細はコチラ ▼▼
LSAT式英語長文速解法 達人脳インストール編







LSAT式英語長文速解法 達人脳インストール編


語学脳


語学脳14日間でインストールすれば、あなたが手に入れることができる物とは・・

  1. どういう順番で英語長文問題を解けばよいかが、瞬時に分かるようになる
  2. あたかも処理するかのように頭に負担をかけずに解けるので、脳が疲労しないようになる
  3. 長い英語長文問題に気持ちが落ち着いて向かい合えるようになる
  4. カーナビを手に入れたかのように解く流れが明確になる
  5. どんに難解な問題でもシンプルに混乱無く対処できるようになる
  6. 大量の英語問題文でも、速読なしで短時間で正解を出せるようになる
  7. 接続詞やキーワードをチェックして答えのある箇所を特定できるので、脳が「単語」に反応するようになる
  8. 英語問題文と設問をいたずらに行ったり来たりするような混乱が生じないようになる
  9. 将来のTOEFLやTOEICでも対応できる力を身に付けることができる

《「TOEFL」で、世界第3位 》

大学受験LSAT式 英語長文速解法 21歳で「TOEFL」で657点を取り、世界第3位を獲得


大学受験

英語長文問題を制する者が大学受験を制する5つの理由とは・・

理由(1)

英語科目の配点は高いのが通常である

理由(2)

英語科目は制覇するのに一番時間がかかるからどれだけ効率的に勉強できるかが他の科目の勉強時間の配分に大きく影響する

理由(3)

試験本番で1時間目にくることが少なくないので、 試験当日のマインドに英語の出来不出来が大きく影響する
(1時間目で「ノッテいる状態」に持ち込むことが大切)

理由(4)

理由3の場合、いかに英語科目で「脳」が疲れないでやれるかで、他の科目の集中継続力に大きく影響する

理由(5)

英語が得意な人でも、英語長文問題で安定的に高得点をとるのは、本番では、意外とむずかしい
そして、上記の「英語科目」の成功不成功を決めるのが、配点の7〜9割を占める英語長文問題なのです。


詳細はこちらから







LSAT式英語長文速解法 達人脳インストール編


語学達人脳


語学達人脳が、あなたにインストールされると・・

本試験でも英語長文問題でパニックにならなくなる

カンをつくるための無駄な大量問題演習が不要になる

でも、正解が楽しくて、英語長文問題をやりたくてたまらなくなる

英語長文問題で安定的に高得点できるようになる

ついでだけど、センター試験英語長文対策がバッチリになる

将来につながる英語読解の本質的な思考が身につく

英文速読法が必要なくなります

選択肢で混乱なく正解できるようになる

超短期間で英語読解問題正解力がつく

英語問題文の見るべき視点ができ、構造的に理解できる


直前に3回読むだけで、「手順・視点・思考」が整い「スジ」が見えるようになり、その結果、時間不足にならなくなり、超緊張の下でもパニック・混乱・ミスもなく、平常心で向き合うことができるようになります。




達人脳インストール編 メリット

☆ あなたが具体的に手に入れることができるメリットとは

(1) 合格水準の英文読解力「本質的な思考」とブラッシュアップするための「演習」で) (2) 英語の安定的な得点 (配点が7〜9割の長文問題での安定的得点が可能に) (3) 英語に対する自信 (長文問題で、見るべきところを見てやるべき処理をする自分が)(4) 未来に続く英文読解力 (「大学院・就職・情報・世界観、もちろんTOEICなどの英語試験などにもつながる、  「英文読解の本質的な思考」が得られるので (5) 他の科目の準備に回せる時間 (無駄な大量問題演習をする必要がなくなるので、時間を回せる)

そして、余計な出費 余計な時間  余計な負担  余計な自信喪失 余計な労力が、省かれるのです!!。









LSAT式英語長文速解法 達人脳インストール編


Q&A

英語長文問題の見え方が変わり、問題を解く速度がかなり早くなったと感じるのは、やり始めて何日後ですか?
今まで、1番早いモニター受験生は2日。
1番遅いモニター受験生は39日。
この「教材」をやれば、どんな大学の「英語長文問題」も解けるようになりますか?
いままでの統計上では、この「教材」をマスターしたら「センター試験の長文問題」や「ふつうの大学の長文問題」は、 9割くらいはいけるのではないかと思っています。
「読むだけで英語長文問題の『手順と視点と思考』がみにつくのは、ありがたいのですが、同じ問題を繰り返しやるのは、答えとか覚えてしまって無駄ではないですか?
手順と視点と思考』を身に付けることこそが、いろいろな問題を解く上での「応用力」を付ける最短の方法なのです。
そのためには『手順と視点と思考』を『脳』に刻み込まなければなりません。
そのために、何回も『読む』のです。
LSAT式英語長文速解法 達人脳インストール編

実践者の声


  • K・S君 福岡県 久留米市 18歳
    こんなふうにとけばいいのか!と活路が見出せた
  • M・Oさん 東京都中野区 17歳
    全体的に長文の読むコツがつかめました
  • S・M君 埼玉県所沢市 19歳
    2回ぐらい読んだだけで読み方がかなり変わった
  • H君 高校3年生 愛知県名古屋市
    80点だったのが、120点取れるようになりました
  • M・Nさん 19歳 千葉県
    偏差値40ちょっとしかなかったか私が、試験で8割以上取れるようになりました!
  • T・Y君 長野県長野市 18歳
    一文一文を丁寧に読まなければ正確に答えを選ぶことができないものだと思っていました
詳細はこちらから


  LSAT式英語長文速解法 達人脳インストール編







A B - K C D
RSS