英検1級試験合格法 【GIVE理論】は、英検1級に一発合格できる学習法です。ネイティブのようなスピーチの能力、英文が書けるようになる英語力を身に付ける、英検1級一発合格塾 石井隆之 塾長の、give理論による英語勉強法です。
 

英検1級試験合格法 【GIVE理論】

英検1級に合格し本物の英語力を習得する、英検1級試験合格法 【GIVE理論】。
英検1級試験合格法として、二次試験対策の秘訣も公開してくれ、勉強のしかた、添削、アドバイスとトータルでサポートしてくれるのです。

1日の勉強時間は90分。
90日後にはネイティブ並みのスピーチ能力が、120日後にはネイティブ並みの英文が書け、6ヶ月後には英検1級に一発合格できる能力が身に付いているはずです。


英検1級試験合格法







英検1級試験合格法 【GIVE理論】


英検1級合格法

短期間で英検一級に合格できる本物の英語力が身に付く、英検1級合格法。
『英検1級試験合格法 【GIVE理論】』で学習することによって、英検一級に合格するだけではなく、海外で使える、通じる英語があなたのものになるのです。


GIVE理論

【GIVE理論】とは、ただ単に英検既出問題を分析し、1級合格への完全対策を図っているだけではなく、情報力、読解力、発音、リスニング力、文法、作文、語彙力などがネイティブ並みになれるのです。

1日の勉強時間がたった90分で良いので、仕事をしながら英検1級の取得を目指している、ビジネスマンの方にも良い教材なのではないでしょうか。


英検1級試験合格法
↓ ↓ 【GIVE理論】 ↓ ↓
英検1級試験合格法








英検1級試験合格法 【GIVE理論】

クチコミ

  • 合格に必要な対策が具体的に説明されており、『英検1級対策精選単語集』や『英検1級2次試験対策例文集』には合格に必要なことが全て網羅されており、勉強時間が限られている私にとっては、無駄なく勉強することができました。
  • 本物の英語力を身につけるには最高の教材だと思います。
  • 各項目が形式的な分類ではなく、実践的な内容に基づいて細かく分類分けされているところも、私の希望通りで、英検の勉強以上に大変役に立ちました。

英検1級の価値

英語と日本語の微妙なニュアンスの違いを身に付けることができるこの教材は、英検1級を目指しているかただけではなく、通訳案内士を目指す方にもお薦めの教材です。

英語教師や、TOEICに代わる英語力証明として採用している企業も増えてきているので、就職時にも有利になります。

これが、【GIVE理論】で手に入る英語能力です。


英検1級試験合格法
↓ ↓ 【GIVE理論】 ↓ ↓
英検1級試験合格法








英検1級試験合格法 【GIVE理論】

石井 隆之

近畿大学 総合社会学部で教授をしております、石井 隆之(いしい たかゆき)です。

1日90分間。6カ月後には英検一級に合格できる「本物の英語力」を身につけることは、32年間の経験から言うと、十分に可能です。
あなたは1日90分間、このプログラム通りに実践していくだけで、6ヶ月後には、英検1級に合格できる本物の英語力が身に付くのです。
語彙力、文法力、作文力、読解力、聴解力、会話力、情報力などがネイティブ並みに成長していることで自信がつき、一発で英検1級に合格することが出来るでしょう。


英検1級試験合格法 【GIVE理論】
詳細はこちらから


  英検1級試験合格法 【GIVE理論】
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://eigo.pcspalm.com/eiken/tb.cgi/1


C O M M E N T


名前 :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー








A C - C D E
RSS

英検1級試験合格法、詳細はこちら